calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.07.31 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お野菜かわら版2011〜夏号〜

 ブログの更新なかなか出来てなくてすいません!
お久しぶりでございます!

今日は北区の野菜関係者さん達で作られる「お野菜かわら版2011〜夏号〜」の紹介です。
上賀茂森田農園さん。
八百屋ワンドロップさん。
かぎもとクリニック管理栄養士さん。
僕は料理のレシピを載せさせていただきました。

では早速。

『火を使わないで作れる夏野菜のカポナータ乗せ冷や奴』

材料(4人分)

豆腐 1丁
赤パプリカ、黄パプリカ 各1/2個
キュウリ 1本
とうもろこし お好みの量
酢漬けケッパー 適量
トマトジュース 大さじ3
砂糖、塩 少量
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

作り方

1)パプリカとキュウリは5ミリ角にカット、とうもろこしは包丁で実をこそげとる。

2)1をボールにいれ、砂糖で和え5分はそのまま置いておく。次に塩を加えこれも5分は  そのまま置いておく。
3)2に酢漬けケッパーとその漬かっていた酢を加え、トマトジュースも入れる。
4)オリーブオイルを混ぜながら少しずつ加え味をみて塩で調節する。

5)出来たカポナータを豆腐にかけて完成。

ケッパーの酸味が味を決めると思います。
出来た物は冷蔵庫で少し休めると味が馴染んで美味しいです。

これからどんどん暑くなり食欲が無くなってしまった時にぴったりのさっぱりレシピです。

どうぞこの夏試してみて下さいね〜。


カボチャ達

 先日に続き上賀茂森田農園のハウスの様子。

この花、ズッキーニと間違われるかもしれませんが、えびすカボチャの花です。
上を向いて咲いたものが、次第に、

下を向き、

そして花が落ち、

カボチャらしい線が出てきました。

続いての写真は、
さっきのに似ている花です、蕾です。
さっきと違うのは黄色の本体。

正体はプッチーニです。
カボチャの1種です。出回るのは10センチぐらいのサイズで、それぐらいまでしか大きくならないようです。

プッチーニ×4

どっちのカボチャも収穫してから保存する事で甘みが増して、普段馴染みのある美味しい味になってくれます。
でもこの若い状態でひねてないもの、生でさわやかな香りとキュウリのような食感(さすが瓜科)、ほのかな甘さと旨いです。

こうゆう状態のものも普通にスーパーで買える様になると面白いんだけどな〜と思う最近です。



京丹後のフルーツガーリック

 




元野菜ソムリエ協会スタッフのHさんからいだたきました。

デザートサプリ、「フルーツガーリック」です。

体に良いと黒にんにくは青森を中心に全国で30種程あるそうです。

この「フルーツガーリック」は京丹後産のニンニクを使って作られたもの。

なんでも、一切何も加える事無く70度で熟成させた物だそう。
熟成させる事により、ポリフェノールは通常のニンニクより約7倍。
フリーラジカル消去活性(活性酸素を除去する成分)は72倍!
つまりは、ただでさえ体に良いニンニクがパワーアップしたものです。

っと、栄養成分の特徴はそんな感じらしいですが、何より味が良い!旨い!
ニンニク臭さはぜ〜んぜん無く、例えるならバルサミコ酢にかなり似ています。旨いです。

将来的に丹後地方の地域活性に繋がればとの事。

応援してます!

デザートサプリなこの商品のサイトはこちらです

春の遠足ありがとうございました。

 今日のランチはグリーンチャーム様の春の遠足、目的地はカポディモンテで、春の京都の野菜特別料理の食事会。

特別オーダーのため腕が鳴るぜ!と臨ませていただきました。

それに伴い京都の野菜を仕入れるため多くの方にご協力いただきました。

あんまり写真ないんですが、今朝の畑の写真を少しだけ。
今朝はバタバタしていたので写真が見にくくてスイマセンです。

アップすぎて分かりにくいですが、ブロッコリーの花です。普通のブロッコリーが開いてくるとギュッと丸く固まっている普通に食べる部分が広がってきて、下の方から黄色い花が咲いてきます。無理言って畑に残してもらっていました。比較的柔らかいものを選んで収穫し、生で食べていただきました。

これは小カブの花です。

手前が植え替えをした来期用の九条ネギ。奥が5月が楽しみスナップエンドウ。

以上が西賀茂藤原さんにて。

これは紅ほっぺイチゴの熟してないもの。固くて甘さもないですが、イチゴは分類上フルーツではなく野菜。この状態だと酸味が強めに感じられ野菜って印象です。僕は好きなのでこのまま食べてもらいました。これはこれでいろいろ使えるんですよ。

紫芽キャベツ。これも採れたてはエグくなく甘くて美味しいから生で出させていただきました。

蕾菜。これはちょっと辛いからボイルしました。

以上が上賀茂森田農園。

両農家さんともに他にもいっぱい野菜使わせていただきました。すぐき菜は生育状況の違いで2種も手に入ったし。ご尽力下さった晃司君、佐々木さんありがとうございます。もちろん藤井さんもいつもありがとうございました。藤井さん、カヌレ忘れた訳ではありませんよ〜。

他にも今日の主役級の野菜、筍は洛西塚原筍旬一田原一樹さんが昨日の夕方土の中から掘り起こしてくれて1時間以内にお店まで届けて下さいました。
っで、今ブログ書いていたら今日の結果を心配して電話して下さりました。おぉ、そうゆうのちょっと嬉しい、ありがとうございます。

藤原さんは僕が時間無くて行けないもう1つの畑を回って下さいました。

佐々木さんがすぐきのつまみを、あれは腰が痛い仕事だと思いますがつまんでくれ、丁寧に洗って下さり、晃司君は嫌な顔1つせずに岩倉の畑まで車を出して下さいました。

他にも多ぜりや菊芋、里芋、金時人参は美山のキッチンガーデン。
フキノトウは京都有機の会さんが採ってきて下さいました。
ブロッコリー、紅菜苔はワンドロップより伏見壇さん。
ミニミニビーツ(超小さくて(ミリの世界級)ビックリですが超スペシャル旨い!)、ルコラの花、人参、咲いてる水菜の花はモリノメグミ〜。

花菜はもちろん長岡、安心京マーク付き(パスタで使ってました。緑のソースです。アサリのダシで割ってました。伝えるの忘れてしまいスイマセンでした!)

っと、まだまだありますが、京赤地鶏なんかもそうですが、京都の今のパワーを集めれるだけ集めて、皆様のご協力のもと僕は料理を作る事ができました。

皆様の作られた美味しい食材のおかげで僕はそんなにどうこうせずとも(特に前菜)美味しい料理を作る事が出来ました!

皆様の努力の結晶の素晴らしさ、お客様に届いてくれたかな?
皆様喜んでいただけたようだったので、何とか僕の役目は果たせたかなと思います。

いつもそうなんですが、今日も皆様のおかげです。
ありがとうございました。

3週間後にまたスペシャルな食事会があるのでまた頑張ります!

遠足に参加下さったお客様、ありがとうございました!

お土産、ありがとうございました!

おまけのバタフライ!


仕込みと試作と、筍届きました

 日曜のグリーンチャーム様遠足食事会。
今日やっても問題ないものは直前の仕込みに影響の無いように仕込み始めました。

ものすごく写真UPしたいけど、今は我慢です。

3年ぐらい前に遊びで作っていた物をちゃんとした舞台で出せる日がくるなんて、、、。

3年ぐらいぶりに作るにあたり、レシピも残ってない状態から始めましたが、3年あれば成長しているもんで(当たり前か)前より格段に良くなっている、前の問題点が改善されている状態で作る事ができましたよん。

いや〜嬉しい嬉しい。

当日参加していただけるお客様、メニューは軽くUPされていましたが(こちらです)、本当のメニュー名は果てしなく、1つの料理名が50文字ぐらいはありますよ。

お楽しみに〜。

そしてそして遂に待ちに待った物が入荷!

洛西塚原「筍旬一」田原一樹(←いつもながら長い!何か同じ名前の人が多いそうなので区別するためにここまで書いてとの事で、いつもこう書いてますけど長過ぎ!)さんの筍初物です。

ただ、また寒いし全然土が割れてきてないしで次はいつ採れるか未定。
日曜の遠足に使えるのか!?

写真のものはとりあえず量も少ないし試作に回すつもりです。
出始めの筍は何故だかえぐ味も強いですしね。

試作したいものがありすぎな今です。
筍の可能性を探ってみます。

僕の強力なパートナーの1人、田原さん。
「いよいよ今季も始まりそうだぜ。頼りにしてるぜ!みんなに喜んでもらおうぜぃ!」





Green Charms様 春の遠足のご案内

 関西でご活躍の野菜ソムリエユニット『Green Charms

グリチャさんの課外授業的な、ってゆうか小旅行的なイベントとして春の遠足が開催されます。

遠足の目的地は我らがカポディモンテ。

ランチに1日限定特別京野菜イタリアンを召し上がっていただく事になっています。

このイベントはどなたでも参加していただけます。

遠足にはならないかもしれませんが、地元京都の方も参加していただけます。
どなたでもWELCOMEです。

詳しくはこちら

普段とは違う特別ランチを食べたい!!!という方、どしどしお待ちしております。

僕も当日楽しみです。

鴨川の桜咲いてるかな〜♪

お野菜かわら版画像です

 お野菜かわら版2011春号、かぎもとクリニックの管理栄養士さんのブログにアップされていたのでリンク貼らせていただきます。


すごいぞグリーンピース!

もうすぐ春ですね、冬も残ってますけどね

 
上賀茂森田農園ではレタサイ(レタスと白菜の間の子)が咲き乱れています。

この場所に行くとハチミツの匂いがするので収穫するのが好きな野菜です。

今日の収穫はこれぐらい。野菜ブーケですね。

もうすぐ春ですねぇなのが次の写真。
1皿の料理に乗せる付け合わせ用の野菜。
南は沖縄より三度豆。
鹿児島、湯ノ口農園からスナップエンドウ。
福岡久保田農園の結球しないタイプのオニオンヌーヴォー。
高知県春野おかざき農園さんのフルーツトマト。
京都美山の田ゼリ。
上賀茂森田農園のレタサイの花。
伏見山だファームの紅菜苔。

他にもバーニャカウダには春を感じる野菜が沢山登場してきてますが、まだまだ冬の根菜もありまっせ。
パースニップ(白人参)。
調理する前の素材の匂いもアロマな感じ。
加熱後の柔らかくほのかな甘さのアロマも最高!

同じ白い根菜ですが、こちらは根パセリ。
こいつも香りがたまらない。もちろんパセリの感じも分かる香りのする野菜です。

頑張れ宮崎!京芋です。別名筍芋。

頑張れ宮崎!
なんとお店にはこんなものも。
新燃岳の火山灰です。
硫黄が含まれているからかちょっと臭いです。
こんなものが降ってくるなんて、ちょっと想像できないぐらい、簡単に言うのは申し訳ないですが、そりゃ大変だと思います。

場所的にメロンの農家さんが被害を受けているそうです。

大変な事が続いている宮崎県の皆様、心折れずに負けないで!

明日は京都の野菜ソムリエコミュニティの総会に参加させていただきます。
コミュニティの集まりに参加させていただくのは初めてです。
ドッキドキ〜

イチゴ

 今の季節大人から子供まで旨いのがイチゴです。

イチゴです。

上賀茂森田農園の直売所『おいでやす』では毎日採れたてのものが売られています、1パック600円です。

店で使う分のイチゴはここで買わせていただいています。

いつもありがとうございまーっす。

 
菜の花咲き乱れる季節です。

京都で菜の花と言えば長岡の花菜が有名ですが、この写真はレタスと白菜をかけ合わせた野菜、「レタサイ」の写真です。上賀茂森田農園にてです。

この花の感じを見るとアブラナ課の野菜で白菜がベースになっているんですね。

付け合わせで使ってます。

こいつも付け合わせでの野菜、紫のプチヴェール。ルージュプチヴェールってゆう名前だそうです。

朝からワンドロップで見つけてテンション上がってしまいました。

おぉ、美しい〜。

最近また寒さが戻ってきましたね。

気温の変化の激しい日々、皆様風邪やインフルエンザに気を付けて下さいね。

| 1/5PAGES | >>